ブログ

2020.12.25掃除

Pocket

 

こんにちは。

もうすぐ大掃除の時期ですね。

そこで今回は、私が見つけた掃除・片づけの方法をご紹介しようと思います。

(私も年末に実践しようと思います!)

 

1、新聞紙を使って窓拭き

まず新聞紙とぬるま湯を用意して、新聞紙を丸めます。

ぬるま湯で濡らして、窓の上から下までこすって汚れを落とします。

今度は濡らしていない新聞紙を丸めて、窓の上から下まで跡が残らないように拭きます。

(新聞紙のインクには、ツヤを出しの効果があるそうですよ。)

ちなみに窓を拭く日は、晴れの日よりも曇りか雨上がりの後のほうが、乾く時間が遅くなるので拭いた跡が残りにくいそうです。

 

 

2、ラップにクリームクレンザーをつけて掃除(シンク等)

スポンジに直接クリームクレンザーを付けると、吸収されて効果が上手く出ないそうです。

そこでスポンジにラップを包ませてから、円を描くように擦るといいそうです。

その後は、固く絞ったタオルで拭いてください。

細かいところは、丸めたラップで擦ってもいいかもしれません。

 

3、捨てるか迷う物は保留ボックスに入れる

まず、保留と書いたダンボールを用意して、「必要」「不必要」「迷う(保留ボックスへ)」の3つに分けます。

三択にすると片付けのスピードが上がるそうです。

そして保留ボックスにいれた物は期間を設けて、その間に「必要」「不必要」の判断をします。

 

いかがでしたか?

年末に向け、お家をきれいにして、気持ちよく過ごしましょう。

 

そして、こちらの記事で今年最後のブログ更新になります。

閲覧いただき、誠にありがとうございました。

来る年も皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

 

エントリーはこちらエントリーはこちら

お急ぎの方は下記までお電話ください

埼玉、東京、千葉、神奈川で
お仕事をお探しの方

10:00〜18:00(日曜日を除く)

福岡・兵庫でお仕事をお探しの方

9:00〜18:00(土日祝除く)

お問い合わせ
トップページへ