ブログ

2021.02.26いぬほん

Pocket

 

こんにちは。

愛犬がおやつを食べているときに、ふざけて「ちょーだい、ちょーだい、ちょーだい!」と言いながらおやつに触ろうとしたため、愛犬に噛みつかれた(愛犬は優しく噛みますのでケガはしていません。ご安心ください。)ブログ担当です。

前回ご紹介した「ねこほん」に続き、今回は「いぬほん」という本も、内容をいくつか紹介したいと思います。

 

 

1、首をかしげるのは、いろんな角度から音や物を確認するため

話かけると、犬が顔を傾けるしぐさをする時があります。

目や耳の高さを変えて、より正確に見たり聞いたりするためだそうです。

ただし、首をかしげると人が喜ぶことを学び、「ウケル」という理由でする犬もいるそうです。

 

2、レトリーバーは穏やかな気質だから盲導犬に選ばれている

どこでも静かに人を助ける必要のある盲導犬や介護犬などは、オキシトシン(愛情ホルモン、または幸せホルモン)がたっぷりあるゴールデン・レトリーバーやラブラドール・レトリーバーがぴったりなのだそうです。

 

3、犬と見つめ合うだけで、人も犬も幸せになる

とあるデータでは、飼い主と愛犬が30分間見つめ合ったり触れ合ったりすると、飼い主のオキシトシンは300%アップ、愛犬のオキシトシンは130%アップしたそうです。

ちなみに相手が夫(または妻)や子供だと50%以上アップ。

人と人よりも、人と犬の方がときとして幸せになれるのはすごいですね!

 

こちらの本も、たくさんの謎を解明してくれます。

書店によっては、「ねこほん」の隣に「いぬほん」が並んでいるかもしれませんので、機会がありましたらいっしょに読んでみて下さい。

それでは、また次回の更新もよろしくお願いします。

エントリーはこちらエントリーはこちら

お急ぎの方は下記までお電話ください

埼玉、東京、千葉、神奈川で
お仕事をお探しの方

10:00〜18:00(日曜日を除く)

福岡・兵庫でお仕事をお探しの方

9:00〜18:00(土日祝除く)

お問い合わせ
トップページへ