ブログ

2021.07.09トリペと

Pocket

 

 

こんにちは。

今回は、妊娠や出産の参考になるかもしれないコミックエッセイ「トリペと」について語りたいと思います。

リラックマの生みの親であるコンドウアキさんが、妊娠発覚からトリペちゃん誕生までを描いたお話です。

では、私が印象に残った場面をご紹介いたします!

 

 

1.マタニティスイミング

最初は『ゆっくり水中歩くくらいだろうなぁ』と思っていました。

が、なんと普通にクロールやバタフライなどをするそうです!

「逆子を直せる」「母乳が出やすくなる」「分娩に使える呼吸法が取得できる」などなど、メリットがたくさんあるそうです!

コロナ禍でなければ、私は妊娠中の妹に勧めていたかもしれません。

 

2.バースプラン

「計画分娩か自然分娩か?」「立ち会い出産を希望するか?」「赤ちゃんをすぐ抱っこしたいか?」など、どのように出産したいか、計画を立てることを言います。

コンドウさんは、アロママッサージを病院で受ける予定でしたが、事情により受けれなかったそうです。

すべて計画通りに・・・とはいかないんですね。

 

  • 母乳とミルク

先生や助産師さんの指示にもよりますが、基本授乳は3時間おきだそうです。

3時間以内に赤ちゃんが母乳(ミルク)欲しがっても我慢。

赤ちゃんが寝ていても、3時間以上経っていれば起こして授乳。

私は、赤ちゃんが欲しがっていたら、どんどん母乳(ミルク)を与えていいのかと思っていました・・・。

ちなみに授乳間隔は、赤ちゃんによって異なります。

あまり目安にとらわれないようにしましょう。

また授乳に関しては、周りの人が口出ししすぎて、お母さんが追い詰められるケースが多々あるそうです・・・。

先生や助産師さん以外は、温かく見守りましょう!

 

こちらの本の口コミでは、

・生まれてからのストーリーも、イメージが湧いて勉強になりました。

・妊娠した友人にもプレゼントしたいと思います。

・昔を思い出してなつかしかったです。

など、とても好評でした!

 

妊婦さんも、そうでない方もイメージトレーニングができるのでオススメです!

それでは、また次回の更新もよろしくお願いします。

 

 

エントリーはこちらエントリーはこちら

お急ぎの方は下記までお電話ください

埼玉、東京、千葉、神奈川で
お仕事をお探しの方

10:00〜18:00(日曜日を除く)

福岡・兵庫でお仕事をお探しの方

9:00〜18:00(土日祝除く)

お問い合わせ
トップページへ